小さいけれど私の贅沢。

25.02.15 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

私が贅沢だと思うこと。高いものをドーンと買うとか、高級品をお腹一杯食べるとかそういった贅沢ではなく、あくまで自分が満足してちょっと幸せになれる「プチ贅沢」です。
まずひとつめは、休みの前の日の帰り道、スーパーやコンビニでチョコレートなど自分の好きなお菓子やお酒をたくさん買い込んで、翌日に好きなだけ食べます。お肌のこととかが気にならないと言えば嘘にはなりますが、好きなものを食べたり飲んだりしているときがとても幸せで、贅沢だなぁ~と感じます。
ふたつめに、休みの日はゆっくり過ごすことです。例えば、お昼近くまで寝たり、バラエティーや昼ドラを見ながらご飯をゆっくり食べたり、何をするでもなくボーッとしたりお昼寝をしたり。ただダラダラ過ごしているだけですが、心も体もリフレッシュ出来ますし自由に時間が使えるというのは私の最高の贅沢です。
最後に、少し遠くですが電車で二時間ほどのところにある女性専用の温泉に行ってゆっくりすることです。そこは温泉が何種類もあるだけでなく、サウナや岩盤浴や食堂もあり、しかも宿泊することが出来て時間を忘れてゆっくり過ごすことが出来ます。

何種類もの温泉を心行くまで堪能したあと、サウナで少し汗をかいて休んだあとには、岩盤浴で汗を流してまたゆっくり。そのあとは足を伸ばしてたっぷり睡眠。起きたらまた朝風呂を楽しみ朝のバラエティーを見ながら食堂でご飯。遠くにあるのでしょっちゅうは行けないですが、時間とお金に余裕があるときは温泉で体を癒すのが贅沢だなぁと思います。
他の人と比べると少し小さな贅沢かもしれないけれど、忙しくまとまった時間が取れない今、時間を忘れて何かをすると言うことは私にとって最高の贅沢なのです。

そんな私はキャバクラで働いています。そのキャバクラで着るドレス探しをするのも休日の楽しみでもありますね。ネットで探すと近くのお店で探していると誰かと被ったりすることがあるのですが、被ることもないですし、安くておしゃれだったり可愛いものが多いんですよね。私の気に入っている通販サイトはサイズもほとんど狂いがないので失敗することがないんですよね。

参考→キャバクラドレス安い・おしゃれなドレスのある通販サイト

たまに買いすぎちゃって困ることもあるけど毎日違うドレスを着ているっていうのもお客様を楽しませるひとつなので頑張ってきています(笑)

 

消費者金融でお金を借りたいと思った理由

24.02.15 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

私は消費者金融を利用した事がまだありませんが、何度か利用したいと思った事はあります。
最近の不景気で夫の給料やボーナスが減額されたり、消費税増税に伴う物価の上昇で、家計のやりくりも大変になってきています。
特に車のローン等はボーナス払いでまとまった金額を支払わなくてはいけないので頭の痛いところです。
他にも子供の教育費もかかりますし、急な出費や冠婚葬祭が重なるとやりくりが難しくなり、消費者金融でお金を借りようかと思う事もあります。
しかし、まだ消費者金融を利用していない訳は、一度借りてしまうと歯止めがきかなくなってしまうのではないかと言う不安からです。
それに簡単に借りれそうなイメージがありますが、金利等を考えると返すのにもとても時間がかかりそうな感じがするからです。
今は数多くの消費者金融がありますが、数が多すぎてどこの会社が良いのか比較検討するのも大変だと思います。本当に借りようと思った時に、消費者金融を利用するならどこで借りたらいいのかを調べました。そうするとやはりCMや広告でも有名な大手銀行の消費者金融が安心で安全であることが分かりました。なので、万が一借りることになるとなればそういった大手の消費者金融で借りると思います。
不安の要素も多くありますが、最近では消費者金融のイメージもテレビCMや雑誌等で、随分と親しみやすくなってきていると思います。
昔は消費者金融と言うと暗いイメージがありましたが、今では若者から高齢者まで利用しやすい環境にあると思います。
これから先、消費者金融でお金を借りると言う事になるのかどうか分かりませんが、自分自身で返済計画をしっかりと立て、
お金を借り過ぎない様にする意志がしっかりとあり、上手に利用する事が出来るのであれば消費者金融でお金を借りる事も、
家計をやりくりする対策の一つになるのではないかなと思います。

実際に私の友人は、車検代が足りなかったり、家賃が払えないっていうときにたまに消費者金融を利用していると聞きました。その友人は専業主婦をしているのですが、専業主婦で収入がなくてもお金を貸してもらえる金融は存在しているのでそういった意味では、世の中に安全にお金を貸してもらえるところっていうのは必要なのかなと思います。

昨日は職場の飲み会でした♪ちょっと二日酔い気味ですが、今日も頑張りましょう!!

 

デザート フルーツ 杏仁豆腐

 

 

東洋医療薬をネット通販で購入

13.02.15 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

私はネット通販で東洋医療薬を購入しています。私は頭痛持ちでそれを治す、もしくは治めるために使用しています。具体的には白花油・蘭薬などです。

西洋の医薬品も以前は使用していたのですが、私の頭痛の場合、あまり効果がありませんでした。そこで、東洋医療薬を試したところ、完治することはできませんでしたが、日常の痛みを和らげることに絶大な威力を発揮しました。

しかし、日本国内の薬局などではほとんどお目にかかれない商品ですので、ネット通販で買うしかない状況です。台湾や香港に行ったときには購入しますが、それでもすぐになくなってしまいます。

薬局でもある場合はありますが、現地での販売価格に比べて高くなってしまうことがほとんどです。それに比べて、ネット通販では、同じ値段で買うことができ、かなり使用価値はあると思います。

私はネット通販を通じて1か月に1回程度はそれらを購入しております。ネット通販はやはりその商品をその場で確かめることが直接的にできないという点があります。画面上に映し出された絵でしか、その商品を判断できません。

ですから、少し不安がつきものです。また、私の場合、薬を台湾や中国から取り寄せて購入している形なので店頭で買うより時間がかかってしまうこともあります。さらに、サイトによりますが、送料が無料でないこともあることも事実です。

薬本体と送料を足した結果、店頭で買う場合と同じ値段になってしまう場合があります。また、私は経験していませんが、お金を払っても届かなかったりというケースも存在します。

それらを考慮して、よく考えて賢くネット通販を利用することがネット通販利用者には求められているのではないかと思います。

あと、ネットを使ってお金を借りる事もあります。最近はネット上でカードローンに申し込みする事ができ、自宅にいながらお金を借りる事が出来ます。

参照・・・ ネットで借金する前に見てね※お金を借りるならどこがいいの?

申込み後、審査に通過すれば銀行口座にお金を振り込んでもらえるんです。わざわざ店舗に行く必要もないので便利ですよね。
このように、今の生活でネットは欠かせないものになっている気がしますね。

非公開案件の多い看護師求人

26.12.14 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

看護師の転職データに関しては、全部の募集案件を掲載することはないとお考えください。何故ならば、数人の募集枠でありましたり突然の募集、それから良いスタッフをゆっくり選別するために、状況をみて非公開にしているということを考えるわけです。
この頃の方向性として、高人気の医療施設が若干名の求人募集をするといった時には、看護師専用の「転職求人支援サービスサイト」の一般公開していない求人を経由するといったことが常識となりつつあります。
基本給料が少ないという印象が看護師の心の中では深く根付いているので、それが元になり転職してしまう人もまことに多く存在し、看護師の間の転職に踏み切る理由のランキング上位に確実に入るのが実情であります。
ここ最近、看護師の資格を持った方は需要過多の流れがあります。情報公開求人といって、通常新卒採用者といった育成を目指す求人扱いなので、どちらかといえば優しくて何事にも前向きで、向上心などあるタイプが特に求められているものです。
大概転職活動を行う看護師を支援するオンラインサイトは、求人情報をメインに扱うページの集合体です。とはいっても、求人情報に限らず他にも頼りになる種々の情報が豊富に掲載されていますので、なるべく使いましょう。

 

看護師対象の求人・転職であれば、支度金かつまた支援金・成立お祝い金を贈ってもらえる求人・転職サイトを利用しましょう。こんなありがたい制度なんかがあるのに関わらず、別のもらえない求人サイトを使うなどというのは100%損ですよ。
普通就職・転職活動をしていく中で、シングルでデータ収集してこれる数量は、頑張っても限界がございます。そういったわけで、会員登録していただきたいと考えているのが、WEB上の看護師対象の求人・転職サイトです。
もしも看護師の転職に関して悩んでおられる人は、なるたけ積極的な姿勢で転職活動を行うとベター。ちょっとでも心理的ゆとりが生じるようになるようであれば、勤めるのも負担がかかりません。
転職・求人情報において国内ナンバーワンのリクルートグループですとかマイナビ等が母体となって運営・管理する看護師オンリーのトータル転職データサービスであります。その中には高給料で、厚待遇の求人募集の情報がかなりの数にのぼります。
潤沢に求人データがアップされていますので、希望しているものよりGOODな条件の病院が探せることも結構ありますし、正看護師へ向けての学習援助を用意している就職先も多々あります。

 

近いうちに転職を目指している看護師の方対象に、多数の看護師さんの求人募集データをお知らせ。その上転職に対する悩みや疑問に、専門のキャリアアドバイザーが丁寧に相談に応じます。
事実『好条件』・『高給料』の新たな病院への転職など、看護師が転職を目指す動機は色々ですが、世間では看護師不足が問題になっている状況ですから、それぞれの転職希望者に応ずるだけの求人募集数が設けられています。
いくら高いお給料の募集内容を発見したとしても、入れなければ無意味なため、イチから就職までのすべての事柄を、無償にて使える看護師専門求人・転職情報サイトのツールを是非利用すべきです。
実際地域の個人経営の病院で看護師として勤務する場合につきましては、夜間勤務などの交代制がないため、心身ともに酷いこともないといえますし、子育て中の家庭持ち看護師にはどこより特に最適な就職先だと言っても間違いありません。
従業者が1000人超の医療機関に勤めている准看護師の平均の年収は、おおよそ500万円程度であります。これについては業務の勤務年数が長めの方が勤めていることも根本原因であるということです。

ナースの求人ならばハローワークも一度は見ておいた方がいいかもですね。ハローワークのナース求人もたくさんありますから。→http://xn--pckua4cs4mma4gbc5527e847c.com/

大量のマンガを買い取ってもらいました。

12.12.14 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

学生時代に読んでいた大量のマンガを買い取ってもらいました。全部で1000冊くらいあったと思います。

大人になると、マンガをほとんど読まなくなってしまったので、全部いらないものになってしまいました。処分しようと決めたきっかけは、新しく買った文庫本が本棚に入らなくなり部屋の床に積むようになったことでした。最初のうちは、少しずつ店に持っていって買い取ってもらっていたのですが、なかなかマンガの数は減りませんでした。しかも買い取ってもらえなかったマンガはまた家に持って帰らなくてはならなくなったりで、けっこう手間でした。最終的には面倒になってネットの買取サービスを利用しました。サイトで申し込むと、数日後に箱が届きます。申し込むときに、買い取ってもらう本の冊数も記入するので、ちょうどマンガが全部入るくらいの数の箱が届きました。それにひたすら、いらなくなったマンガを詰め込みます。この作業は何気に楽しかったです。

予約しておくと、その時間に自宅まで回収にも来てくれました。車の運転が苦手なので、自分で持ち運ばなくてよいというのは本当に便利でした。また、まとめて100冊以上買取してもらうと、買取価格の5パーセントを上乗せしてくれるというサービスもありました。80冊ほど売り、5000円くらいになったと思います。

中には日焼けしたマンガもあったので、予想外に高い買取価格でした。店頭で買い取ってもらうよりも高く売ることができ満足しています。また、本棚を占領していたマンガがなくなり、部屋の床に積んだままになっていた本の置き場所もできました。いらないものがまた溜まったら、もう一度このサービスを利用したいと思っています。

また、先日母親がダイヤを売りたいんだけどどうしたらいいんだろう・・・って相談してきて、ネットでダイヤ売りたいって調べてみると、ダイヤの高価買取をしてくれるっていう業者を発見!!何軒か回って一番高く買取ってくれるところで売った方が損がないと思い、何軒か調べたところ、この業者が一番高く買取ってくれました。参照:http://www.diamonduritai.com/

せっかく買取って貰うんだったら少しでも高価買取してくれるところのほうがいいですもんね。何軒か回ったり、査定してもらうことをお勧めしますよ。

 

なぜお金が貯まらないのかを考える。

06.12.14 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

こんにちは(^◇^)

私は、結婚をして4年目の専業主婦です。

結婚をするまでは、自分のお給料は自分のものなので、貯金もせず、 毎月キッチリと全部お給料を使っていました。欲しいものがあれば迷わずカードを使って買い、飲みに行こうと誘われたらほとんど断ることなく行く。っていう生活。

そんな生活をしながらも今の主人と出会い、結婚をし、現在は2歳になる娘がいます。主人と結婚をしたと同時に仕事は辞めて専業主婦となりました。

専業主婦になって、家計を預かるようになり、最初の頃は、独身時代のお金使いの荒さから抜け出せずに全く貯金ができていませんでした。しかし、結婚をすると支払いなど避けることのできない支出が出てきます。主人に迷惑をかけることにもなるので貯金をしようと心を入れ替えました。

なぜお金が貯まらなかったのかを見直すことから始めました。そして、家計簿つけるようにし、必要なもの以外は絶対に買わない様にして、広告をみて少しでも安いところで食材なんかを買うようにしました。

小さなことから気を付けていくと、毎月少しずつお金が残るようになってきましたよ。